HOME>トピックス>終活を早めにすることで相続トラブルが減ります

目次

昔のアイテムでもOK

貴金属

近年、終活をする方が増えています。自宅に長期間保管してあるアイテムが、査定に出すと高額な値段になることがあります。代表的なのが、金やプラチナではないでしょうか。指輪、ネックレス、時計、ピアス、これらは完全な状態である必要はありません。壊れていても構いませんし、片方だけのピアスでもOKです。京都には買取りショップが多くありますし、目利きのプロがスタンバイしています。

安定資産として注目

現在の金市場は、じわりじわりと上昇傾向にあります。株や投資信託に比べると安定性があり、投資の観点からも注目を集めています。日本国内には潜在的に金・プラチナが多く眠っていて、知らずに暮らしている方が多いと言われています。京都の買取りショップの大半で、出張買取りを行っています。専任の鑑定士が自宅まで来てくれて、確かな査定を行ってくれます。どんなに古い指輪やイヤリングであっても、金であれば高額な値段になることがあります。無論、査定だけでも問題はありません。使わない貴金属はお金に換えることで、生活が豊かになるのではないでしょうか。ホームページ等を見ることで、実際に買取りを依頼した方の体験談が掲載されています。

広告募集中